「やっと女優になれた」元チャイドル・吉野紗香が体当たり演技

ここでは、「「やっと女優になれた」元チャイドル・吉野紗香が体当たり演技」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 女優、吉野紗香(25)が、16日公開の映画「病葉(わくらば)流れて」(亀井亨監督)のヒロイン役を体当たりで演じている。

 昭和の学園紛争全盛期を舞台にばくちと恋におぼれる大学生(村上淳)の物語で、吉野は主人公と恋愛関係に陥っていく喫茶店員、テコ役。

 劇中では身長1メートル52、B81W56H81のナイスバディーを大胆なヌードで見せるぬれ場やキスシーンに初挑戦。「最初は緊張したけれど、村上さんや監督がうまく雰囲気を作ってくれたのですんなりと演じられた。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億やっと女優になれたように思います」と自信を見せた。

 平成7年に映画「幻の光」でデビュー。バラエティーや映画、ドラマなどで幅広く活躍しチャイドルの火付け役に。最近は女優業を中心に活動しており「今後はいろんな役に挑戦して役の幅を広げ女を磨いていきたい」とさらなる飛躍を誓った。


【関連記事】
・ 麻生久美子、主演女優賞受賞に瞳ウルウル「本当にうれしい」
・ 吉永小百合の次がいない…邦画界のお寒い女優層
・ 末っ子役がハマってる16歳の女優“夏帆”の存在感
・ カメラ目線直らず!?元フジ・大坪千夏が女優デビュー
・ 女優が泣き叫ぶAV撮影で強姦致傷の被告に懲役18年
(引用 yahooニュース)


◆恋愛関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikeirenai.blog122.fc2.com/tb.php/1010-8f54c79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。