FC2ブログ

<千葉集団暴行>殺人罪の被告に懲役14年の判決

ここでは、「<千葉集団暴行>殺人罪の被告に懲役14年の判決」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000133-mai-soci
 千葉県香取市で昨年2月、同市小見川の溶接工、篠塚裕也さん(当時18歳)が17~23歳の男女9人に集団暴行を受け殺害された事件で、殺人罪などに問われた住所不定、無職、斎藤俊介被告(21)に対し、千葉地裁(大野勝則裁判長)は18日、懲役14年(求刑・懲役18年)を言い渡した。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億大野裁判長は「積極的に暴行を加えるなど、役割は従属的とはいえない」と指摘した。

 判決によると、斎藤被告は、被告の一人の少女から篠塚さんとの恋愛関係のこじれを聞き、茨城県神栖(かみす)市、とび職、高木淳雄被告(21)=公判中=らと共謀。昨年2月17日午前5時半ごろ、香取市内の駐車場などで篠塚さんの頭や顔を鉄パイプで殴打したうえ、同市下飯田のため池に突き落として殺害した。9人のうち、判決が出たのは、不定期刑を言い渡された少年2人に続き3人目。【寺田剛】

◆恋愛関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikeirenai.blog122.fc2.com/tb.php/1031-9ba3f6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。