早大駅伝部・渡辺監督、現役時代そのままの“スピード婚”

ここでは、「早大駅伝部・渡辺監督、現役時代そのままの“スピード婚”」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 正月の箱根駅伝往路優勝を果たした早大駅伝部の渡辺康幸監督(34)が結婚することが18日、明らかになった。お相手は利き酒師の資格を持つテレビユー福島の北條愁子(しゅうこ)アナウンサー(36)。昨年6月に出会い、交際8カ月での“スピード婚”となった。最高の伴侶(はんりょ)を得た渡辺ワセダが来年の箱根総合Vに向けて突き進む。

 箱根駅伝でスターランナーだった渡辺監督が、エースの2区より華やかな“花”を手に入れた。

 「彼女はいろいろな経験をして苦労している。ボクは子どもだし、出会ってから支えてもらった」

 生涯の伴侶となる愁子さんは3学年上の姉さん女房。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億駅伝の名門、早大を率いる同監督にとって癒しとなる存在だった。

 出会いは昨年6月。愁子さんの米コロンビア大学大学院時代の友人を通じて知り合った。その後も東京と福島の“遠距離恋愛”をはぐくんだ。利き酒師の資格を持つ日本酒党の愁子さんに対し、渡辺監督は焼酎党。デートでも酒談義などで盛り上がり、運命の糸を感じた。プロポーズは公約通り12年ぶりの往路優勝、そして総合準優勝を果たした正月の箱根駅伝後。「男のケジメです。今年よかったら結婚すると決めていました」。

 17日に岩手・奥州市内の愁子さんの実家で結納。現在は3月の入籍に向けて準備を進め、5月に都内で挙式と披露宴を開く予定。愁子さんは仕事を続けるかは未定。

 「家庭を持つ責任感を感じますね...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆恋愛関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikeirenai.blog122.fc2.com/tb.php/1038-3d3e86b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。