三菱、3原色レーザーによる「レーザTV」を本年中に発売

ここでは、「三菱、3原色レーザーによる「レーザTV」を本年中に発売」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 三菱電機株式会社は14日、光源に3原色のレーザーを使用した大画面テレビ「レーザTV」を開発したと発表した。今回開発された試作機は、65型で厚さ10インチ(約25.4cm)を実現している。

 レーザTVの最大の特徴は、3原色のレーザーを光源に採用したこと。発散角の小さなレーザー光の特長を活かして、光学系を小口径化するなど、光学系全体を小型化した新開発のレーザー専用「超広角光学エンジン」を搭載している。

 さらに、薄型対応スクリーンや筐体構造、小型のレーザー駆動電源などの採用により、「壁掛けも可能なコンパクトスタイルを実現した」(同社)。また、新開発の小型高性能冷却装置の搭載により、レーザー光源の寿命も十分に確保できているという。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億

 画質についても、同社独自のカラーマネジメント技術である「ナチュラルカラーマトリクス(NCM:Natural Color Matrix)」などの信号処理により、彩度の高い原色表示と自然な色再現を両立し、レーザー光源に最適化した光学設計で、コントラストや解像度も向上。信号処理系はx.v.Colorにも対応している。

 同社では、「通常の液晶テレビに比べて2倍の色再現範囲や高いコントラスト比を実現し、動画に強い極めて高品位な映像を提供できる。液晶テレビやプラズマテレビでは再現不可能な鮮やかな画像を表示可能」としている。

 さらに、専用メガネによる3D動画表示にも対応しており、通常のテレビ放送と3D動画とを同じレーザTVで表示することも可能となっている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆理系関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikeirenai.blog122.fc2.com/tb.php/989-6ff5da71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。